家庭でできるちょっとした節約の積み重ね

なるべく自然素材を基礎化粧に取り入れ、節約と健康両面でプラスになっています。例えば、オイルクレンジングにオリーブオイルを使用したり、卵黄だけ料理に使った場合、卵白洗顔したり。シャンプーの代わりに牛乳石鹸を泡立てて使い、リンスの代わりにお酢をぬるま湯に少量混ぜて使って居ます。また、万能なニベアクリームの青缶で洗顔後のフェイスクリーム、ヘアクリーム、リップ、ボディクリームと全身に使うことで効率的です。安価な重曹も、掃除や料理だけでなく、小鼻のクレンジングや足の匂いケアなどに使用。ジェルネイル、まつげエクステンションも少し前にネットで揃え、セルフで始めることで、かなりのサロン代の節約になっています。また、着古したTシャツをリメイクしたり、細く切って繋げてTシャツヤーンにし、カーペットを編んだり、エコバッグも作ります。シミがついてしまった白系の衣類をインスタントコーヒーや紅茶染で生まれ変わらせるのも得意です。また、目が出てしまった玉ねぎを捨てずに水耕栽培で育てて葉を料理に使ったり、白菜や人参、大根、豆苗も水耕栽培で二度利用して居ます。こうした1つ1つの積み重ねが、節約や無駄ない生活を支えるとともに、健康的な体づくりにも役立って居ます。